色の変化を見ながら描きすすめ、深みを出す
  トップに戻る イベント情報 今回のプレゼント 全画協について
 
見本写真を表示

9.
立体感を出す
頬の色をレッドで強め、立体感を出す。
 
10.
ねりゴムで修正する
鼻の下の光っている部分をねりゴムを使って色をとり、明るくする。
 
11.
洋服を塗る
洋服にもおおまかに色をつける。
12.
髪の毛を塗る
木炭とパステル色鉛筆のグレートホワイトを使って表現していく。
木炭で全体をあらまし塗りつぶし、暗い部分はその上からブラックで濃く描く。
 
髪の毛の光っている部分を明るいグレーで塗り、深みをつける。
 
最も光っている部分はホワイトで書き込む。
13.
奥行きを表現する
頬、耳、唇、首、洋服の模様をよく見ながらデリケートな色あい、奥行きを表現する。
 
14.
名前を入れる
全体が描けたら胸元に子供の名前を入れる。
 
前ページへ ↑このページの最上段へ
次ページへ
 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止