トップに戻る イベント情報 今回のプレゼント 全画協について
holbein
 
子供の顔を描く(男児)/パステル色鉛筆で
今回の難易度:★★
完成図--クリックして次へお進み下さい。
過去の記事
今回のポイント
身近にいる子供や孫の顔を描くと子供はとても喜びます。しかし、子供は、長時間じっとしているのが苦手ですので、できるだけ早く描くのがコツです。
今回はパステル鉛筆を使って、約45分で仕上げる描き方を紹介致します。
■絵具をそろえよう
水性カラースプレー
スタビロ パステル鉛筆
ゴンドラ ソフトパステル
ソフトタイプの色鉛筆
アクリル絵具 ホワイト
■その他必要なもの
色紙(しきし)
木炭
フィキサチーフ
擦筆(サッピツ)
ねりゴム
日本画用ボカシ網
水筆
※画材をご購入の際は、お近くのショップへ
画材の説明表示 SHOP
今回の先生
野澤 和子(のざわ かずこ)先生
1935
1949
1955
1972
1972〜
1988〜92
1991
1994
1995
2000
2002
現在
神戸市に生まれる
中学時代 中西勝に師事
兵庫県立長田高校卒 川端謹次に師事
佐々木五男師等と日本肖像芸術協会結成
日肖展、協会賞、知事賞、文部大臣賞他受賞
「アトリエ野澤」常設展、生光展
日本肖像芸術協会理事、審査員となる
神戸そごう 肖像画担当
「現代の洋画(7)」(マリア書房)掲載(以降、毎年掲載)
野澤和子 百人素描展
尼崎収蔵名品展(アルカイックホール)
日本人物画協会理事、公募展(人展)審査員
パステル色鉛筆の特長
太い普通のソフトパステルは裸のままで使用するので指先が汚れます。それを湿らせた布で拭きながら制作しますが、小さい作品を描くときはパステルを沢山塗らなくても良いので、先が少し出ている鉛筆状のパステルで事が足ります。そのようなときに使用するのが「パステル鉛筆」です。
パステル鉛筆はあまり色数がありませんので、沢山の色を使いたいとき、広い面積を描くときは太い普通のパステルを使います。

次ページへ

当ホームページは、A4用紙に印刷できるようにレイアウトされています。描き方を参照しながら描きたい方は、プリントアウトを見て制作されると便利です。
ご注意:印刷の設定はブラウザやパソコンの環境ごとに異なります。余白サイズによってはA4用紙に収まらない場合もありますが、その場合はブラウザの印刷設定(Windows版IEの場合:ファイル(F)→ページ設定(U))を調節してください。
 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止