トップに戻る イベント情報 今回のプレゼント 全画協について
 
 

 
1.
100号のキャンパスに木炭でデッサンする。具体的な物の表現より、それぞれの位置関係に留意しながら形をとる。


顔の木炭デッサンの拡大。
 
 
2.
デッサンの線にしたがって大きな筆で塗り分けた。白いキャンバスに置いた色は美しいので、いい加減な気持ちで色をつけてはいけない。


顔と手元の拡大。
 
 
3.
だいたいの色を置き終えたら顔を描く。顔を描いておくと雰囲気を感じながら描き進めることができる。


顔をより詳しく描き込む。
 
 
前ページへ ↑このページの最上段へ
次ページへ
 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止