トップに戻る イベント情報 全画協について
 

 
4.
残したところはカッターで削ってしまいます。感覚的には削るというより、撫でる感じで丁寧に。
5.
特に切り口の部分はトーン滓で汚れるのでちょっと刃を浮かしぎみにやさしく削ります。

 
6.
トーン滓は手で払わないで、羽箒を使用します。
7.
切り口の多少の汚れは、消しゴムで消えます。
 
前ページへ ↑このページの最上段へ
次ページへ
 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止