トップに戻る イベント情報 全画協について
 
今回の難易度:★★★★
完成図--クリックして次へお進み下さい。
   
道具
■道具をそろえよう
・ペン入れした原稿
(1)スクリ−ントーン(コミックパターン)
(2)羽箒(はねぼうき)
(3)カッター
(4)スクレイパー(こする道具)
(5)消しゴム
・ホワイト
(ペンタイプのものや、ポスターカラー&筆)

画材をご購入の際は、 お近くのショップへ
SHOP
今回の先生
今西 精二先生

スタジオピッグ代表
日本漫画家協会会員
一陽会会友

コミック・イラストのポイント
印刷物などメディアを通じた表現技法。
自分の個性を活かせる表現を。
「伝える」ことがポイントに。
コミック・イラストは、雑誌やチラシなどの印刷物からインターネットまで、各種メディアにおける伝達手段として発達してきたジャンルの表現技法です。 それゆえ、たとえば印刷の仕組みにあわせた描き方など独自のノウハウが必要になります。それらの枠さえ守れば、あとは個性に応じた表現が保証されているとも言える自由な表現です。楽しみながら描きましょう。
次ページへ

当ホームページは、A4用紙に印刷できるようにレイアウトされています。描き方を参照しながら描きたい方は、プリントアウトを見て制作されると便利です。
ご注意:印刷の設定はブラウザやパソコンの環境ごとに異なります。余白サイズによってはA4用紙に収まらない場合もありますが、その場合はブラウザの印刷設定(Windows版IEの場合:ファイル(F)→ページ設定(U))を調節してください。
 
Copyright (C) 2001 eokaku.com All Rights Reserved.
無断転載禁止